黒ニキビのケア方法は?

黒ニキビをケアするためには、まずは白ニキビと同様、
毛穴汚れを取り除ける洗顔料を使うことがおすすめです。

 

さらに黒ニキビでは小さな炎症が起こっているため、
炎症を抑える成分が配合された化粧水を選ぶこともコツとなります。

 

 

黒ニキビでは炎症が起き始めている

 

毛穴につまった角栓は、空気中や体内に存在する活性酸素により酸化されて、
過酸化脂質に変化して黒ニキビとなります。

 

過酸化脂質はアクネ菌の格好の栄養源となるために、
黒ニキビの段階でニキビを治してしまうようにするのが大切です。

 

まず大切なのは、白ニキビと同様、毛穴の汚れを落とすことができる洗顔料で洗顔することです。
毛穴につまった過酸化脂質を洗い落としてしまえば、ニキビはそれ以上悪化することがありません。

 

また黒ニキビの段階では、すでに毛穴に小さな炎症が起きています。
過酸化脂質は人体にとって有害なので、免疫反応が駆動されるからです。

 

ですから黒ニキビをケアするには、洗顔に加えて炎症を抑える必要があります。
炎症を抑える成分が配合された化粧水などを使うのがおすすめです。

 

 

炎症を抑える成分は天然のものを

 

ニキビ治療薬などにも炎症を抑える成分が配合されています。
ただ炎症を抑える成分は、中には肌に対して刺激が強く、肌を乾燥させてしまうことがあります。

 

炎症を抑えるには、植物成分など天然の、肌を刺激しないものがおすすめです。